ビジネス英会話

 

■英語を身につけるためには?

英語を勉強の仕方ですが、みなさんはどのようにしていますか?

大学受験のとき、英単語帳を通学時間に使用し、
文法が載っている参考書、長文がたくさん載っている参考書、
さらにはリスニング用のCD、テープをひたすら聴いたなど、
これらを地道にされていたのではないでしょうか?

学習

これらの学習商法は半分正解で、

半分間違いと言えます。

まずはじめに英語だけではなく、外国語を学ぶ上で必要なものは
地道な努力をする覚悟です。
地道な努力こそかなり大変なことなんですが、
英語は努力すれば必ず身につくものなんですよね。

Googleの日本法人の元社長である村上憲郎氏は、
英語は2台目の自転車のようなものとおっしゃっています。
これは、英語を学問として捉える必要はなく、
せいぜい2台目の自転車のようなもので、
それの乗りこなし術を学ぶべきなのであるということらしいです。

その村上氏が実践した英語の学習方法のひとつは、
英単語を毎日1万語”見る”ことらしいです。

えっ?一万語!?!?無茶だろおい!
って思ってしまいますよね。
でもよくよく考えてみると、
別に単語ひとつひとつの意味を覚えていくようなことはせずに、
ただ単に単語を眺めるだけなら、別に難しいことではありませんよね。

それでも最初は3時間近くかかってしまいますが、
毎日繰り返すことで、見るスピードは格段に上がっていきます。


もう一度繰り返しますが、
英語は努力して身につける技術です。
英語が使えるようになるためには、
きちんと努力するようにしましょう。

Copyright(c)2012. 役に立つ All rights reserved